株式会社リケン

CSR情報

CSR方針

リケングループは、経営理念に「地球環境を守り、社会に貢献する企業市民であり続ける」ことを掲げています。
今まで日常の業務から一切の不正を排し、安全でクリーンな環境づくりに貢献し、透明性の高い、開かれた企業とすることを目指してきましたが、これまで以上に、株主・投資家、顧客、仕入先、従業員、地域社会をはじめとする企業を取り巻く幅広いステークホルダー(企業の利害関係人)との対話を通じて、その期待に応え、信頼を得るよう努めることが必要であると認識しております。
「企業の社会的責任(CSR)」を果たすため、当社は「リケングループ行動規範」を制定し、リケングループの全ての役員・従業員の行動の基準としております。

リケングループ経営理念

  • 私たちは地球環境を守り、社会に貢献する企業市民であり続けます
  • 私たちは株主の資本を効率的に活用し、グローバルに企業価値を創造します
  • 私たちは知識の向上と技術の革新を心がけ、世界のお客様に感動を与える製品を提供します
  • 私たちは高い志と広い視野を持って、常に変革を遂げていきます

リケングループ行動規範(要約)

基本的な考え方

  • 公正さと誠実さを大切にし、お互いを尊重した行動をとります。
  • あらゆる企業活動においてすべての人の人権を尊重し、多様性を尊重します。
  1. 社会・地域との関係
    • 環境の保全、安全の確保・品質の保証、情報の開示、社会貢献に取り組みます。

      環境方針

      品質方針

    • 社会的信頼と顧客満足の向上、危機管理とBCPの整備に取り組みます。
  2. 安心安全な職場環境の確保
    • 雇用・労働の健全性を確保します。
    • 安心して働ける職場づくりに取り組み、安全最優先の職場風土の醸成を目指します。

      安全衛生方針

    • ハラスメント、差別的待遇等、個人の尊厳を傷つけ、職場環境を悪化させる行為を許しません。
  3. 基本的人権の尊重及び差別的取扱いの禁止
    • 人権侵害、差別を禁止し、 雇用における機会均等を確保します。
    • 傷害、財産の損傷、脅迫、けんか等の暴力行為は許しません。
    • 強制労働、児童労働を禁止します。
  4. 競争法の遵守
    • 各国・地域の競争法を遵守し、自由で公正な競争のもとに価格競争力のある高品質な製品を提供します。
    • 公平・公正な取引関係を構築し、物品やサービスの調達先や委託先は、価格競争力、品質、納期、CSR への取り組み、事業継続性などを総合的に評価し選定します。

      調達の基本方針

  5. 贈収賄の禁止
    • 各国・地域における贈収賄防止関連法令及び社内規定を遵守します。
    • 顧客、調達先等に対し、公序良俗に違反したり、社会通念・常識を逸脱するような金品・サービスを提供したり、受領したりしません。
  6. グループ内の虚礼廃止
    • 関係会社等との間での贈答品の授受を禁止しています。(役職員間も同じ)
  7. 不正への対応
    • 反社会的勢力の遮断、酒気帯びでの就労禁止、交通ルールの遵守を徹底します。
    • 内部通報制度として「ホットライン窓口」を整備し、通報者や調査協力した社員に対する不利益取り扱いの禁止を徹底します。
  8. 利益相反行為の禁止
    • 私たちは、リケングループの利益と相反する行為は行いません。
    • 各会社の承諾がある場合を除き、仕入先、顧客、その他競業他社等の役職員の兼務や、個人として各会社と競争関係にある業務を行いません。
  9. インサイダー取引の禁止
    • インサイダー取引防止に関する社内規定を遵守し、インサイダー取引を行いません。
  10. 機密情報の漏洩・流出防止、情報システム安全性の保持、個人情報の保護
    • 自分たちの機密情報を適切に取り扱うとともに、第三者から預かった情報を適切に保有・管理します。
    • 個人情報を適切に保護・管理します。
    • 情報セキュリティ基本方針、社内規定に従い、リケングループの情報資産および情報システムを保護します。

      情報セキュリティ基本方針

  11. 輸出管理
    • リケングループは、各国の安全保障貿易管理に関する法令を遵守します。
  12. 知的財産の保護
    • リケングループが保有する知的財産を保護するとともに、第三者の知的財産を不当に侵害しません。
  13. 会社資産・資金の保護
    • 各会社の資産・資金を私的な目的あるいは不正・不当な目的に使用しません。